バタフライ・メィデン

momo.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

サンフランシスコ空港から

今 私はトランジットの為にサンフランシスコ空港にいます。 この空港ではホットスポットがあるおかげでこうして持って来ていたMacからアクセスしています。トランジットの待ち時間は後2時間半ほど。すでに1時間以上もこの空港で過ごしています。

今朝、モンロー研究所のライフラインコースを終えて、あさってから始まるワークショップのためにエサレン研究所に向かうところです。

モンロー研究所でのライフラインの成果は素晴らしいものでした。 他者との意識のコンタクト、フォーカス27レベルでのヒーリング、フォーカス23や25からの魂の救済など、どのプログラムでもしっかりとした手応えと成果を感じました。また素晴らしいグループメンバーに恵まれたことや、坂本政道さんや経験豊かな現地トレーナーのご指導を頂けたこと、言葉に表せない程の感謝でいっぱいです。
このライフラインでの体験談は別ブログ「Energy_flow」に書いてゆこうと思っています。帰国後になりますが、ヘミシンクにご興味がおありの方はご覧頂ければ幸いです。

さて、私はこれからエサレンへ向けて、グラウンディングの旅です。モンローで意識が拡大、拡張した後ですから、とてもよくバランスが取れる事と思います。
写真はまだ掲載できませんが、帰国後またアップいたしますね。

では、みなさま、どうぞお元気で!  
私はまだ旅を続けます!

Love and Warm Hug, momo
[PR]
by momo_yukari | 2006-04-22 09:38 | スピリット

エサレンとヘミシンク

今日の早朝、旅に出かけます。

今回は一人旅。

モンロー研究所へは坂本政道さんがツアーで連れて行ってくれるけど、その後のエサレンへは一人で出かける。エサレンへの一人旅は認定コースに出かけて以来だな。あの時は一人で出かけても何も怖れるものはなかったな「プラクティショナーになる」という大きな目的があったから。

今回ぜいたくにも南部のモンロー研究所と西海岸のエサレン研究所の2カ所を同時期に訪れることができるなんて、感無量。
ロバート・モンローが最初にヘミシンクのワークショップを開いたのはエサレン研究所だと聞く。その後、ヴァージニアに研究施設を建てて、モンロー研究所ができたという。モンロー研究所とエサレン研究所は最初から繋がっていたんだ。

エサレンを知った時、「これはアートだ!」とハートに熱く響いて来た。 ヘミシンクを知ったとき、エネルギー体が動くのを体感し、心が震えた。二つに共通しているのは「一体これは何なのか、知りたい」という衝動。ただその衝動に突き動かされるかのように、私はエサレンとモンローを訪れる。

モンロー研究所ではライフラインのコースを受講する。
フォーカスレベル22から27の世界。いわゆる死後の世界だ。
エサレン研究所ではディープテシューを学ぶ。筋肉深部に働きかけるマッサージ技法。
ヘミシンクは私に意識の自由な飛翔をもたらし、エサレンは私に地に足をつけ、自分の中心を見いだす事を思い出させてくれる。

意識と肉体。異なる2つのものだけど、この2つは深く関わっていることは周知の事実。魂と肉体をつなぐコードの役目がハート。肉体、精神、魂。これらの繋がりを知り、3次元以上の次元を体感し、全一性を知りたいが為に、私は旅に出る。どうやら要はハートにありそうだと直感が告げている。
3週間もの間日本での仕事やプライベートを手放して、私をそこに向かわせるもの。これはどうやら私の潜在意識からの要求だけではなさそうな気がする。ガイド達が仕組んでいるのだろうか? この答えもいつか近いうちに知る事になるだろう。
過度に期待せず、適度に期待して(笑)旅に出よう。

そして、この旅の途中にやっぱり心強いのはモントレーやサンフランシスコで出迎えてくれる友人達。あぁ、また会えるね、懐かしいスピリチュアル・シスター達!

さて、行ってきます! みなさん、どうぞお元気でいてくださいね☆
[PR]
by momo_yukari | 2006-04-15 01:33 | スピリット

5月/6月のワークショップ情報

桜が雨に舞って、散った花びらが絨毯のように道をピンクに染めていますね。
大阪は雨ですが、みなさんの地域ではいかがでしょうか?

a0013267_1939363.jpg
この不思議な写真はモンロー研究所の巨大水晶です。水晶自体が光り輝いています。このブログでも以前ご紹介しましたが、昨年モンロー研究所に行った時に撮影したものです。

私は、この週末から、モンロー研究所のライフライン参加とエサレン研究所のマッサージワークショップ、そしてサンフランシスコの個人セッションなどを含めた3週間の旅に出かけてきます。
モンロー研究所ではフォーカスレベル22から27までの意識探求と魂の救済のコースが予定されています。フォーカス22から26までは、いわゆる「捕われの世界」 そして、フォーカス27が「癒しと再生の次元」と言われています。ロバートモンローが作った意識のマップに添って、それぞれの次元を探訪してくるのですが、どんな世界なのでしょう? ワクワクしています。
エサレン研究所ではディープティシューワークを学んできます。そしてエサレンスピリットもいっぱい吸収してきますね! 帰国後にはここでの体験や学びを又みなさまのお役に立たせていただけるように、楽しんできます。帰国後には旅の報告を掲載しますね。

帰国後の5月から6月にかけては、次々と楽しい企画が計画に持ち上がっています。 アメリカでエネルギーチャージとスキルアップを果たして、みなさんのワクワク、ドキドキに火を点けますよ〜、みなさん、どうぞそれぞれのワークショップでお会いできますように、お待ちしていますね。

また、連絡は4月15日から5月8日までお返事が叶わないと思いますが、帰国後必ずお返事いたしますので、メールを入れておいてくださいませね。ご迷惑をおかけしてすいませんが、どうぞよろしくご理解、ご協力のほど、お願いいたします。

【5月ワークショップ情報】
<サンフランシスコ個人セッション>
5月1、3、4日 サンフランシスコ・イスキアさんに於いて
詳細は4月7日付けのブログをご覧ください。

<松山個人セッション> 5月24日(水) 25日(木) 午前10時〜午後8時
 エサレン(R)ボディワーク、ヒプノセラピーの個人セッションを愛媛の皆様の元へ!

a0013267_19454396.jpg<松山インスパイアワークと長屋和哉ライブコンサート> 
5月27日(土)新月  
 ☆インスパイアワーク : 呼吸法とチャクラ調整、頭と心が同調した意識レベルの探求他
 夕方から予定している長屋和哉さんの音を深い意識レベルで聴いてみよう♪
 ☆ 長屋和哉ライブ : 駆け抜ける音、美しい世界へようこそ!
 インスパイアワークの後、意識が拡張した状態で聴く、長屋和哉さんの久々松山でのライブです。

【場所】 愛媛県伊予郡砥部町川登  坪内邸
【時間】 インスパイアワーク 正午〜午後3時 
 ライブコンサート  午後5時半 開場  午後6時 開演
【参加費】 インスパイアワーク ¥8,000(予約) ¥9,000(当日)
 ライブ ¥3,500(予約) ¥4,000(当日)
 ワークとライブ共通 ¥10,000(予約)  ¥11,000(当日)
 *インスパイアワークと長屋和哉ライブは、通しでも単独でもお楽しみいただけます。
【定員】 インスパイアワーク : 24名
 ライブ : 100名

【連絡先】  MUKTI  電話 089-948-1809
             mail mukti@mtg.biglobe.ne.jp

*上記、松山でのセッションとワークショップのお問い合せ、ご予約は MUKTIさんまでお願いいたします。

【6月ワークショップ情報】
<ディーン・マースン1DAYワークショプ> 
6月3日(土) 場所 : 新大阪 KOKOプラザ 
◆午前10時〜(3,40分程度) エサレン入門/認定コース説明会
 参加費:無料
◆午前11時〜(4時間程度) ディーンのワークショップ   
 参加費:10,000円
◆内容: エッセンス オブ エサレン
 ムーブメント、マッサージデモンストレーション、
 マッサージレッスン(揺らし、ロングストローク、ストレッチなど)
 *服を着用したままのレッスンです。 
◆ご用意いただくもの : バスタオル2枚 動きやすい服装

*人気のワークショップです。お早めのお申し込みをお勧めいたします。

<レイキ交流会> 
6月4日(日)
午後2時〜5時  場所:KARA
参加費: 2000円(KARAレイキ受講生) 2500円(一般)
グループで行うヒーリング チャクラバランスの取り方 他

<マヤ暦セミナー レベル1> 
6月17日(土)
午前10時〜午後5時 場所:KARA 参加費:8,000円 定員:15名
講師 : 秋山宏宣 (マヤ戦士) 
マヤのカレンダーを使って、エネルギーレベルから見た自分のライフサイクルや気になる人との相性を見てみましょう☆ とっても納得できる、超! お勧めのセミナーです。


<ディジュの音を聴く新月会> 
6月26日(月) 
午後7時〜9時 場所:KARA 参加費:3500円
ゲスト : Toshi 小島 (民族楽器奏者/シンガー)
久しぶりの新月会になりますね。 初夏の新月の宵、あなたの愛と願いを優しい月の精霊の元へと届けましょう。 気になる恋愛や仕事のことも自分らしく、叶えましょう♪
そして、ゲストは1年ぶりのTOSHI小島さんです。 オーストラリアの楽器、ディジリドゥやネイティブアメリカンのインディアンフルートなどの民族楽器の演奏を、ヘミシンク瞑想直後の変性意識下でお楽しみくださいね。

いずれのワークショップも事前のご予約をお願いいたします。
kara@momo.mu

休業期間 : 4月15日〜5月10日
 お返事は5月10日以降となりますことを、ご了承くださいませ。
[PR]
by momo_yukari | 2006-04-11 19:46 | ワークショップ&イヴェント

オラクルカードの不思議


a0013267_32526.jpg私は時々カードを引きます。使っているカードはドリーン・ヴァーチェ博士の「女神オラクルカード」 「大天使カード」「マーメイド・ドルフィンカード」と、和尚の禅タロットカード、ネイティブインディアンのメディスンアニマルカードの5種類です。 どのカードを使うかは、その時の直感で選びます。

私はお仕事としてのカードリーディングは行いませんが、時々セッションでクライアントの方に「今日のメッセージを私に与えてください」と心で念じながら引いていただきます。そうするとセッションのテーマが自ずと見えて来たりします。 

エサレンボディワークのセッションはクライアントの方と私との、二人の共同作業です。私は体の声を聴きながらマッサージしてゆきます。私のマッサージにクライアントの方が安心して心身を委ねてくださった時、共鳴が起り、調和のとれた波のリズムが生まれてきます。それは共に心地よく、私は疲れを知らずに、まるでダンスでも踊っている様な軽やかな気分になります。
レイキのアチューメントにしても、ヒプノセラピーのセッションにしても、ベースに信頼感と安心感があってこそ、深い癒しと調和が湧き上がってくるものだと思っています。

そこにオラクルカードのその日の一枚が加わって、セッションに天使や女神、ドルフィンやアニマル、精霊やスピリットガイドなどの目に見えない存在達が多いに私たちの元へとサポートの手を差し伸べてくれます。ふわりとした優しいエネルギーを感じる時、傍には彼らがやってきてくれたと思っています。

カードを引くのは何もセッションの時だけではなく、ガイダンスが欲しい時にプライベートな静かな時間を持って自分へのカードを引きます。私も一人の人間です、時には心が曇ることもあれば、迷いが生じる事もあり、傷つく事もあります。台風がどんなに吹き荒れてもその中心にある台風の目は静かなもの。心の台風が起きた時、その中心にある静けさの本質を、カードはそっと私に示唆してくれます。カードを胸に置き、呼吸と瞑想をすることで私はそのエッセンスが自分の内側にあったことを知り、そのエッセンスが広がり、不安は消えてゆき、安心が広がります。

a0013267_3225139.jpg今日ひいたカードは女神カード。その一枚は 「SEKHMET」でした。エジプトの太陽の女神であるセクメットは私に強さと美しさを指し示してくれました。カードが私に「不平不満を言うのを止めて、女性的な強さの光に包まれていると思う事が出来た時に、人生は奇跡的な変化を遂げるでしょう。」と告げました。私はこれまで以上にもっと自分を信じ、自らが光っている方を手本として。自分自身に女性らしいしなやかな強さを持つ許可を与えようと思います。仕事もプライベートも充実した毎日を送りたいのですものね。(^_^)p

オラクルカードがもうすぐKARAでも取り扱えるようになりそうです。KARAにカードを届けてくれるのは、春の妖精のように素敵なある女性です。5月、アメリカから帰国した後にはカーラにカードが届けられるでしょう。「女神」「大天使」「妖精」「天使」「マーメイドとドルフィン」の5種類のカードです。ご希望の方には販売もいたします。
女神さまたちのサポートをどうぞ受け取ってみてくださいね。気づいていなかった自分の本質に触れ、そして何よりも、安心と幸せを手に入れて頂きたいと願っています。
[PR]
by momo_yukari | 2006-04-10 02:22 | スピリット

サンフランシスコ・セッションのお知らせ

a0013267_1281680.gif実は来週末から又また渡米することになり、今回も再びのモンロー研究所とエサレン研究所でのお勉強、そしてサンフランシスコ・イスキアでセッションを行わせていただくことになりました。
またまたその間、4月15日〜5月10日の間、KARAは休業させていただきますが、更にボディや意識に関する色々な事を吸収して、皆様のお役に立ちたいと思っています。
みんな、忘れないでね☆

写真は昨年11月にSFイスキアさんとご一緒した時のものです。

そして、西海岸のみなさんにお会いできるのを楽しみにしています (^_^)p

【小島momoゆかりの個人セッション at サンフランシスコ いすきあ (オークランドヒルズ) 】

○日程:
5月1日(月) 於 SFいすきあ 午前10時〜午後8時
5月3日(水)於クリニック 午前10時〜午後8時
5月4日(木)於クリニック 午前10時〜午後8時

 ご予約枠 午前10時〜  午後1時〜 午後3時〜 午後6時〜

○ご予約先 :Japan Town Acupuncture 415-922-2100
   
○セッション内容

◆エサレン(R)ボディワーク 75分 $100
 momoのエサレンはワイルド&サイレンス。繊細なタッチであり ながら、ダイナミックなアプローチを展開。包まれる様な安心感と再誕生の記憶が蘇り、セッション後には心身の軽さと10歳の若返りを実感
される方が多数。 
 
◆ヒプノセラピー 90分 $120
 自分自身の潜在意識にアクセスする催眠療法。momoの誘導により脳波はいつしかアルファ波に誘われ、深い変性意識の下で魂の目覚めを呼び覚されます。まず今回は自分自身の潜在意識領域を体験していた だきます。催眠や瞑想に慣れていらっしゃる方の場合には個人的なテーマを深く掘り下げてまいります。

◆フルセッション (カウンセリング30分+エサレン90分+ヒプノ 60分=3時間) $200 (途中にレイキのエネルギーワークが入ります)
 エサレン、ヒプノそしてレイキの3種のツールを使ったフルセッショ ンでは肉体、心、魂のバランスの調整をはかり、深い安らぎとくつろぎ の実感を得られる、3時間をかけた贅沢なセッションです。目覚めの後 は生まれ変わった自分を発見されることでしょう。
 
[PR]
by momo_yukari | 2006-04-07 01:28 | ワークショップ&イヴェント

鞍馬〜浄化の雨

2日の日曜日、かねてよりお知らせしていましたレイキ交流会でレイキ発祥の地、鞍馬へのハイキングに行ってきました。

前日からの天気予報は「雨」。 この雨、後になって分かってくるのですが、浄化の雨だったようです。

みなさんと一緒に貴船口からバスで貴船まで移動します。しとしとと降る春雨とうっすらと幻想的な霧が私たちを迎えてくれました。
貴船から登山して鞍馬へ移動しようかと思ったのですが、貴船神社は100メートル程先。せっかくだから貴船の神様にもごあいさつしましょうということになりテクテクと貴船神社まで歩きます。ここ貴船神社は縁結びと「水占い」で有名な神社さん。ひいたお札を水に浮かべるとうっすらと文字が浮き出てきます。雨降りの中、水占い。ん〜、「水」が今回の散策のキーワードかな?みんな神妙に読んでます。

a0013267_2110292.jpgすると社務所の方から留袖や振り袖などの晴れ着を着飾った方々が次々と現れました。何と今日、この時間ぴったりに神前結婚式が執り行われるようです。みんなで幸せなカップルをお祝いして幸せのお裾分けを頂きましょうよ!と女性達みんなキャッキャと気分が浮き立ってきました。誰だって愛する人と結ばれるハッピーエンドを迎えたいものね♪ そんな晴れの日の祝典に居合わせることの出来た私たちってなんてラッキーなのでしょう☆ みんなきっといい事が起きて来るよ〜!

時刻は丁度正午ころ。みんなのお腹が減ってきました。そこへお母さんに連れられて来たランディ君が「お腹すいた〜〜」。お昼の合図になりましたね。 でも困った、雨は降ってるし、お弁当を広げるられるような屋根付きの適当なところがありません。貴船神社の山門のところでどうしようと困っていると、いつのまにかグループの輪の中に現れたおばあさんが「家を使ってくださいな」 と。 ええ?天使なの? これぞ天の助けです。お肌もつるつると無垢なお顔。 まさしく天使です。 a0013267_21172196.jpgおばあさんは神社の前でお料理屋さんをなさっていて、そのお部屋を貸してくださったのでした。それがなかなか立派なお料理屋さんで、雨をしのぐどころか、お茶は出してくださるは、お茶菓子も出して頂いて、グループだけでゆっくりとお昼を広げる事が出来ました。
自己紹介や、オープニングサークルでみんなのエネルギーの輪が繋げることもできました。おばあさん天使にみんな大感謝☆ 天使って異次元に存在しているだけでなく、現実の世界にもあちこちで天からの使いとして、助けの手を差し伸べてくれているのですね。ありがとう、おばあさん天使さん。

 雨は小雨になってきました。さて、いよいよ貴船から鞍馬の奥の院「魔王殿」を目指して、山道を登ってゆきます。これがなかなか急坂で、まだかな、まだかな、と思いつつ、はぁはぁ、ふっふ〜と呼吸も荒くなってきます。足も重くなってきます。でも一歩ずつ、一歩ずつ、みんな一生懸命登ってゆきます。歩く事3、40分あまり。やっと着いた〜〜〜! 奥の院「魔王殿」はひっそりと春の雨の中にたたずんでいます。金星より地上に天降ってこられた魔法尊がお祀りされています。その魔王殿の中でしばしの瞑想。外はしとしとと雨の音、心は静寂を迎えます。この瞑想が本当に素晴らしいものでした。言葉に表す事の出来ない静けさの中で、参加者の皆さんと一つに解け合ったような、そのまま天に抱かれている様な清涼な気持ち良さに包まれていました。

a0013267_2131644.jpgここからは平坦な道と下り坂です。ここから本殿に着くまでは無言で自分の内に広がる世界を感じたり、外の世界のつながりを感じながら歩きます、歩く瞑想ですね。途中、義経堂や大杉権現に立ち寄ります。この大杉権現の風景も雨に濡れた杉の木立がとても幻想的で、霧の優しい一粒一粒が体と心にしみ込んできます。 みなさんそれぞれに杉の幹に触れたり、上空を遥かに見上げたり、自由にすごしています。すると「ゴロゴロごろ〜〜〜」と雷様の音がしてきました。降るぞ降るぞと思っているとザ〜〜ッと大粒の雨。それでも傘をさして道を歩きます。でも不思議でしたが、この雨がちっとも気にならないのでした。気にならないどころか、気持ち良くて、不浄を洗い清めてくれる雨のように思われてなりませんでした。

本殿金堂に着くと、本当に気持ちいい、すがすがしい気分。みなさんと揃って本殿にお参りします。心を込めて、ここに集い一緒にお参りできた感謝を捧げました。本殿の地下には宝殿があります。真っ暗で少し怖いけど、みんなで参れば怖くない! 


a0013267_032248.jpg鞍馬山は不思議なところです。神社ともお寺とも区別の無いお山全体が道場になっているのですね。
鞍馬山の三尊は
「千手観世音菩薩」〜愛の月の精霊
「毘沙門天王」 〜光の太陽の精霊
「護法魔王尊」 〜力の大地の霊王

そしてその祈りのことばにこうあります。
「月のように美しく
太陽のように暖かく
大地のように力強く
尊天よ あふるる恵みを与えたまえ」

三尊に表される、月と太陽と大地、これはまさしくレイキのエネルギーそのものですね。私たちを活かしてくれている大宇宙のエネルギー、宇宙に溢れる生命プラーナ。そのエネルギーは純粋にただここにあるだけなのでしょう。そのエネルギーを感じようと、感じまいと、私たちは誰もがその恩恵に預かっているのですね。このピクニックを通して、溢れる宇宙のエネルギーの再確認と そしてひとつの大きな節目の浄化が終わった事を私は深く感じました。

a0013267_028658.jpg
お山を降りると4時ころになっていました。 ここでお帰りになる方、そして温泉組に別れます。
鞍馬の駅前でエンディングサークルをつくり、皆でエネルギーを回します。今までたくさんのサークルを作ってきましたが、この日のエンディングサークルは本当に清々しく気持ちの良いサークルでした。雨とお山と雷さまと三尊のエネルギーをたくさん頂いて、大きな浄化を迎える事が出来たように感じます。最後の最後はみんなでハグ大会。人目も気にせず、気持ちよいハグの嵐。みぃんな、きれいな心を持っているんだなぁ。

帰りはくらま温泉の露天風呂でさらにさっぱり、すっきり & ほっこりしました。とてもきれいなお風呂でした。鞍馬のお山をお参りされたら、帰りにはくらま温泉、大のお勧めコースです。

ありがとうご一緒できたみなさん。ありがとう鞍馬のお山。

やっぱり鞍馬も素晴らしいエネルギースポットでした。また秋の頃に行ってみたいな。 次にご一緒できるのは誰なのかなぁ?  ご一緒するのもきっとご縁ですね。きっと次も楽しいピクニックになるでしょうね。
[PR]
by momo_yukari | 2006-04-03 21:54 | ワークショップ&イヴェント