バタフライ・メィデン

momo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:瞑想( 8 )

新しい月の夜

新月瞑想会

もう3年以上も続けているでしょうか
会ごとに、数名ずつの皆様と一緒に瞑想を重ね
その度ごとに違うグループエネルギーを分かち合いながら
毎月、毎月 月の聖地に赴いて
感謝を捧げて、願いを届けて
月の精霊から、深い深い愛を頂いています

月の精霊が美しく光り輝き
私たちの胸の中で、まぁるい温かな慈愛を感じます。

それぞれの方は皆それぞれに、暮らしている状況も、取り組んでいるスピリチュアルの段階も少しずつ違うけれど、
KARAという同じ場所に集い来て、
同じ時間を過ごす縁の糸で結ばれた者同士

それぞれの方が受け取られたお月様の愛のエネルギー
その愛を胸に、日常の中で愛を広げていただきたいな
私たちの毎日が喜びに溢れて
恋人や家族や友人や 周りに愛が溢れてゆく
地球が さらに美しく輝いてゆく
そんな 美しい愛に溢れた星に 住んでいたいな

今宵も優しい時間が過ぎてゆきました。

来て下さったみなさん、ありがとう。

今宵から始まる新しいサイクルの日々、
皆様の元へ実り豊かな日常がもたらされますように。

Warm Hug, momo

お知らせ: 来月の新月瞑想会は 11月21日(火)午後7時から KARAにて開いています。ご参加お待ちしています♪
[PR]
by momo_yukari | 2006-10-23 02:22 | 瞑想

熊野、サンフランシスコ、大阪が繋がる〜3月新月会のお知らせ

a0013267_21553069.jpg
わたしのもう一つの魂の故郷である南、熊野。
その故郷、熊野の自然の中で横笛を奏でられる福井幹(ふくい つよき)さんとご縁が出来て、来月の新月会で横笛を演奏して下さることになりました。

福井さんは熊野の地に住み、一時期は電気、ガス、水道の一切ない自然な生活を営み、現在に至るまで自然を舞台として横笛やカリンバなどの音を奏でられています。彼のHPの中の一節に、こんな文章を見つけました。

「日々の生活の中で否定的な感情に悩まされていたとしても、本当のあなたは、おおらかで、明るく、イキイキとした存在です。否定的なものから肯定的なものへ、闇から光へ、苦しさからよろこびへ、恐れから愛へ、不安から信頼へ....いつでも『本当のあなた』へ帰るチャンスは与えられています。もしもあなたがあなた自身にゆったりとくつろぐことができれば....すなわちその瞬間にあなたの本来の美しい波動は地球を包み、今この瞬間に平和への貢献をしていることになるのです。わたしたちはみんな、ひびきあっているのですから。」

この言葉は私がセッションをさせて頂く時、日頃から感じている事でもあります。
自分自身の中に平和を見つけること、それが地球全体への貢献にもなるのですね。

来月の新月会は、サンフランシスコで開かれているたかのひろこさんの「New Moon Energy Circle」へ、月を愛でる者同士として、愛と感謝のエネルギーを送りたいとも思っています。
サンフランシスコー大阪ー熊野が、光と愛で繋がってゆきます。
月を愛でることで、世界がどんどん近くなる、地球がどんどん喜びに満ちてくる。
エネルギーがぐんとシフトしてゆくのをきっと実感できるでしょう。

次回の瞑想誘導にはヘミシンク音を用い、音響効果と誘導による変性意識を体験できるセッティングを用意する予定です。ヘッドフォンをお持ちの方はご持参ください。

そして瞑想後の魂の姉妹、兄弟たちとのシェアリング・タイムでは、自分自身へのメッセージがたくさん煌めいているハートオープンな時間になるでしょうね。皆さんのハートと出会えるのが、とっても楽しみです。
来月の新月会へのご参加お待ちしています。


日時 : 3月10日 (木) 午後7時〜9時 
   (終了後にシェアリング・タイムがあります)
場所 : KARA(中津にあります)
参加費 : 3000円
お申込 : kara@momo.mu
[PR]
by momo_yukari | 2005-02-15 22:30 | 瞑想

旧正月の新月会


2月9日、水瓶座の新月会。
KARAが中津に移転して初めての新月会でした。一緒に瞑想したのは8名の方達でした。新月会に参加された方のブログmomoさんの「新月会」にトラックバックさせて頂きます。

何とサンフランシスコでは「New Moon Energy Circle」の女性達の集まりが開かれているそうです。同じお月様のエネルギーを愛でる人たちがサンフランシスコと大阪で少人数の集まりをしているのですね。何て素敵なことでしょう。

毎回この新月会には違ったエネルギーが通るのですが、今回はハートをオープンに語り合うことがテーマだったようです。
お馴染みになった月の聖地を訪れて、月の精霊に愛と感謝の祈りを捧げます。
会の最初に書き出した自分の願いを月の精霊に手渡します。各自各様の方法で渡すのですが、ある方は精霊の胸に願い事を書いた紙がす〜っと溶け込んで行ったそうです。
月を離れて宇宙空間へ旅立ち、しばらくの間様々な惑星を訪れます。太陽のフレアの中で瞑想した人もいました。瞑想の中で瞑想、面白いですよね。
星で遊んだ後、地球の近くまで戻り、地球に愛を送ります。私たちの母なる地球、ガイア。
この星に戻って来られる安心感。

瞑想の後、皆さんのハートが本当にオープンになっていました。必要な時に必要な人と出会えることを実感し、新しい事が始まっている事を予感し、魂の姉妹達との再会を喜び合った集まりでした。

星の旅人達の体験談を少しご紹介しますね。詳しい体験談は後日HPでご紹介させて頂きますね。 瞑想体験談

○ 「肉体から離れて・・・」と誘導されると私の体から光の玉が抜けてゆきました。しばらくすると月面にその光の玉があるのを見ました。すると光の玉から手紙がぬけて、精霊の胸に入ってゆきました。

○最後に宇宙から見た地球が光るイメージがかなりはっきりと感じられたのが感動した。

○月に着陸すると大気なクレーターがありその中へ。その後北極星に行こうとするが太陽に到着。太陽の北極で北極星を感じながら、太陽のフレアに包まれる。地球に戻り、光を送ると紫色になった。

○月はフカフカしてとても気持ちが良かったです。大きな花が開いて女の人が出てきました。その人にお願いをしたら光の玉を私の額の中に入れたので、それが体の中に入る様にイメージしたらとても体が軽くなった感じがしました。きづくと何人かの女の人がいて、私が旅立つのを見送ってくれました。瞑想の終わりにはとても楽しくて素直な気持ちになれました。この世の中はいつも新しい出来事があちらこちらで起こって、それが輝いている姿を見て、感動しました。この光がたくさん増えたらいいなと感じました。

○月の聖地は砂の波でした。砂が水のようになっていました。願望の紙を手渡した後は眠ってしまいました。

○すぐにぽんと宇宙にいってしまって、誘導でそうか今回はゆっくり上がるのねと雲を抜けて宇宙に行きました。月の砂の大地にふんわり着地して、頂上の光る山が見えました。黄金色のひかる箱があって、それを抱きかかえました。精霊が現れて願いを書いた紙を渡すと「いつも私をほめてくれてありがとう」とメッセージが来ました。地球に戻ってくると、地球のコアまで行ってしまい、マグマがうねって地球は破滅しそうな状態です。「中心に光が必要なのだ」とのメッセージとともに、光とピンクの愛の波動を送ると、マグマは少しおさまったようでした。

○月の聖地はブルーが周りにある白い十字架の湖でした。そこの植物がゆれた? 輝いた女性の妖精さんがお顔にキスしてくれた感触が分かりました。帰りの地球はマゼンタとグリーンのオーラで輝いていましたかしら。ありがとう、またね。

みんな、詩人や画家になれそうな美しい世界です。
私たちひとり一人の意識が集まり、集合意識となり、調和のとれた愛に満ちた美しい世界を創ってゆけることを実感します。

来月は3月10日 木曜日の午後7時から、場所は中津のKARAです。
お月様の好きな方、どうぞ集まってくださ〜い☆
[PR]
by momo_yukari | 2005-02-11 23:29 | 瞑想

新年の新月〜月と地球へ光のエネルギーを〜

a0013267_030585.jpg昨夜、2005年最初の新月会を開きました。

年末からずっと郷里の松山ー東京と2週間ほど旅していたので地に足がついていない感じだったのが、この新月会でやっと地上にグラウンディングできました。

集まってくれたのはご縁の深い方達で終わってみるとやはり思っていた通り、とてもパワフルな瞑想になりました。

深い呼吸、オーラ体の浄化、不要になった感情のリリース、エネルギーフィールドのシールド、瞑想へのアファーメーション。
これらが瞑想に入る為の準備です。

そして意識を拡張させてゆきます。 
意識は自己の中心から部屋全体へ、地と天へ、そして地球から月へと宇宙空間へと広がります。月の中心核へ光を灯し、光のエネルギーを増幅させてゆきます。そしてまた地球へと戻り、地球の中心核から地表全体にも同様に光のエネルギーを広げます。
私の体験では、疲れていた月と地球が元気になっていった感じを得ました。
お月様も地球も無限の愛の放射でいつも私たちにエネルギーを送ってくれているので、それに対するお礼です。でもそれにも増して惑星達はさらに更に私たちに愛を送ってくれるのですね、本当にありがとうございます!と感謝いっぱいです。

場のセッティングに、音楽はヘミシンク・ミュージックを使ってみました。
ヘミシンクはヘッドフォンで聴くと、脳が全脳状態となりトランスに入りやすいので、グループ瞑想ではスピーカーで鳴らして使ってみました。とても良い波動でした。
照明はお気に入りのソルト・クリスタルランプです。このクリスタルランプの灯りはとても優しくて、若干のマイナスイオンも発生しているそうです。お塩なので、場の浄化にもなり良い感じでした。

参加してくださった方達のエネルギーも高く、優しく、深い層でそれぞれの気づきを感受されたようで、いつにもまして穏やかで、ハートオープンなシェアリングでした。

優しく自由な今年1年を暗示するような新月会でした。

来月の新月は2月9日。お月様と仲良しになる新月会、またご一緒してくださいね。
[PR]
by momo_yukari | 2005-01-13 00:51 | 瞑想

射手座の新月

a0013267_22301349.jpg
射手座に入った月、今月のテーマは束縛から自由になり、深遠なる探求への旅の始まり。そして自分以外の他の人との関わりがクローズアップされてくると言われています。
今宵の新月会は少人数の集まりでした。不思議なもので、その時々の集まりのエネルギーは見事な程に違っているもので、毎回新たな発見と驚き。

最近メルマガを始めて、記事の中で息をする事を2回連続で取り上げています。今回の新月の瞑想も、この基本となる呼吸を少し長めに取りました。
吐き出して、吸い込むだけの単純なくり返しの呼吸に自分の心地よいリズムを感じてきます。呼吸の中に命を実感してきます。
そして、その息に注がれる月のエネルギー。柔らかな波動の中に今まさに生まれようとしている新しいサイクル。この無条件の優しさに包まれて、いつしか自分が月と溶け合い、月とひとつになってゆく。
月、私が地球の周りを美しい軌道を描いて廻っている。太陽の光を浴び、輝きながら、地球に穏やかな光を届けている。月は地球が大好きです。月は太陽の姉妹。

宇宙空間に何の支えもなく、ただ闇の中に存在し、互いの星達が丁度良いバランスで距離を保ちながら、螺旋を描き続けています。星達の間には何の無理もなく、介入もせず、調和が保たれています。月はあくまでも優しく地球に寄り添い、宇宙空間に、そして地球に、地球に住まう命達に無条件の愛を光と共に送り続けています。
どうぞその愛を受け取ってください。 月の愛は無限です。
必要なだけ受け取っても、尽きることなく愛が溢れ、私たちに注ぎ続けてくれています。

今、瞑想に参加された方から頂いた、真砂秀朗さんとウォンウィンツァンのCD「Great Mystery」を聴いています。
ジャケットの裏表紙には青い月と水面に映る月光。お月様がここでも優しく輝いています。

ありがとうございます、命あるもの。
愛しています。

<写真は最近とても気に入って使わせてもらっている ソルトクリスタルランプです>
[PR]
by momo_yukari | 2004-12-12 23:10 | 瞑想

新月の集い

12日夜、新月会を開きました。
月に出かけて、聖地を探し、月の精霊に出会ってきました。

新月は願いを叶えてくれるパワーに満ちていると言われています。
今夜の新月の始まる時間は23:28にスタートと教えてもらいました。
その8時間以内に2つ以上、20個以内の願い事をお願いすると1ヶ月以内に叶えてくれそうです。
新月会の始まったのは午後7時。 新月の始まりには早いので、お月様に感謝を捧げに出かけようと、瞑想に集まった人達と一緒に宇宙旅行に出かけます。

月の表面はフワフワ、パフット言う感じの地表で、しばらくその大地に寝転がったり、走ったり、飛び上がったり、中には三輪車で遊んだ人もいました。
それから月の聖地を目指します。
聖地は輝いていました。 
聖地に棲む精霊に出会います。
蝶々のような羽根をつけた小さな精霊や、金色に光り輝く女性など、精霊のイメージも人それぞれ。
その精霊に感謝と愛を捧げます。お月様はたくさんの人の願い事を請け負って結構大変そうなんです。
プレゼントをお渡して、お礼をします。
ダイアの指輪、月桂樹の冠、感謝の涙、真心。みんなそれぞれに心のこもったプレゼントです。
するとお月様の精霊はそれにも増して一人ひとりに愛のお返しをしてくれました。
ありがとうございます、お月様。

その後、月を離れて宇宙空間を旅します。
宇宙は本当に美しい光の世界です。
オリオン座の星達の間をシーソーのように滑って遊ぶ人、マーブル色の星の水を飲む人、銀河系を離れて星雲を見る人、ただ宇宙空間に漂う人、金色の星に抱かれる人、土星の輪っかに寝ころぶ人。 皆それぞれに星の旅を楽しみました。
みんな、詩人や画家になれそうです。

そして帰ってきた星は水と大地の懐かしく、美しい星、地球。
私たち一人ひとりが星の子供達。
宇宙にある一つひとつの星が輝く貴重な様に、
私たち一人ひとりの体と心と魂は希有で尊いもの。

美しい星に生まれたことを感謝します。
あなたに出会えたことを感謝します。
ありがとう、星の子供達、愛しています。
[PR]
by momo_yukari | 2004-11-13 01:45 | 瞑想

黄金の月

a0013267_22413531.jpg
今夜、新月会に7名の女性達が集いました。
瞑想の中で月の優しさ、柔らかさに触れ、それぞれの願い事を月に託しました。

ワークの時はいつも最初は自分の呼吸に意識をおいてみるところから始まります。案外普段の生活で忘れている呼吸。深く息をすると細胞の隅々にまで呼吸が行き渡り、体の奥底から蘇ってくるのが感じられるのですね。息が上がったり、息が止まったりしているものですが、呼吸することを思い出してみると、心が落ち着き、体がリラックスして自分の中心にもどってゆけるのです。

月に願いを託すため、地球を離れて宇宙へと旅立ちます。途中見えてくる銀河系の惑星達が間近に感じられます、太陽が燃える様、金星の輝き、水星の清らかさ、土星の雄々しさ。銀河系の外側にある数知れない星達も様々な美しい光で光り輝いています。宇宙は光のハーモニーに満ちています。
誘導していると不思議なもので、早く旅立つ魂や、のんびりと旅を楽しんでいる魂など、7つの魂達がそれぞれのペースでこの旅を進めているのが感じられます。
そして、目指すは地球に一番近い星、月。
月の表面に降り立ち、一際明るく輝く月の聖地を探し当て、聖地の中心へと向かいます。黄金に輝いている小高い丘だったり、月の地表が割れてそこから光が溢れていたり、大きな光り輝く人だったりと、皆の聖地のイメージは様々だったようです。そして、そこでそれぞれの願いを託して月に感謝を捧げてまた地球へと戻ってきました。
最初に自分と地球を銀の紐で結びつけていたのですが、その紐にするすると巻き取られてくるように戻ってきたという人、背中から吊されるように浮かんでいたという人、手を伸ばして飛んでいたという人、みんなそれぞれの旅のスタイルがあるのが面白いです。

28日かけて地球を一周する間に、月は私たちの願いを叶えるために多くのサポートを送り続けてくれるでしょう。優しさと愛に満ちたお月様、いつもありがとうございます。
明日から少しずつその姿が現れてきて、月の新しいサイクルの光が再び地球に注がれてきます。
そして、今日は日蝕があったようです。 少しエネルギーが変わったかなと感じられますね。
まぁるい優しさがみなさんの胸に拡がり、心穏やかに過ごせますように。

来月の新月会は11月12日 金曜日です。
皆さんの願いが叶っていますように。

写真は今日の夕陽です。とても美しい夕焼けでした。
[PR]
by momo_yukari | 2004-10-14 22:31 | 瞑想

新月会〜メディテーション・ワーク〜

KARAからのお知らせです。

10月14日 新月の夜、新月瞑想会を開きます。
お月様って一定のリズムに沿って28日かけて満ち欠けしますね。
新月は新しいターンの始まりの時、願い事を叶えてくれるパワーに満ちています。
見えないお月様の優しいエネルギーを感じながら、ご一緒に瞑想しながら自分の願いを叶えてゆきましょう。

時間は午後7時から2時間ほどで、参加費は2500円。
場所は大阪北区のKARAです。地図はこちらをご覧くださいね。
参加ご希望の方は momoへのメールをお待ちしています。
[PR]
by momo_yukari | 2004-10-13 17:57 | 瞑想