バタフライ・メィデン

momo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ビューティフル・ピープル( 28 )

スピリチュアル・ビューティーな休日

昨日の午後から、今日まで久々にまとまったお休みが取れて、お買い物をしたり、友人達との夕食をしたりと、のんびりと過ごしていました。

a0013267_21502025.jpg友達の結婚のお祝いに、うさとのスカーフを贈りたいという友人のお誘いを受け、昨日は奈良町にある重要文化財「今西家書院」で開かれている、うさとの服展へ。
一緒に選んで差し上げたのは、タイシルク素材の光沢のある上品なパープルのスカーフ。
あれこれと見ている内に、やっぱり欲しくなりますね〜。 うさとの服はオートクチュール出身のさとううさぶろうさんがデザインしているだけあって、ラインがとても美しいのです。素材はタイのイサン地方で原料素材から丁寧に織られていて、風合いがあり、とても丈夫です。
展示会にスタッフで来ていたのは、私の昔からの友人でもある山田宣子さん、通称のんちゃん。 彼女の「momoちゃん、ヒーラーさんはヘンプ素材のむささびパンツがいいよ〜」のお勧めの言葉で、むささびパンツと、長め丈の袖無しジャケットをつい買ってしまいました。
うさと服だけで重ね着してもいいし、手持ちのT-シャツやパンツ、スカートと組み合わせてもいいし、うさとの服は着回しが効くので、かなりのお気に入りです。

*写真モデルはうさとの服の、のんちゃんです。
うさとの服 HP http://www.usaato.com/

今日は、以前からお会いしたかった下着の女神さま、龍 多美子さんとやっとお会いできました。龍さんの下着のことを知ったのはサンフランシスコの、虹の女神、高原操さんから。彼女が丁度帰国して家に遊びに来た時に、「momoさん、この下着、すごいよ! 胸が育つのよ! それにね、龍さんってとても美しい人なの〜!」。
「どれどれ?」 と見せてもらったところ、この下着 とても美しい! その美しさにまず目を奪われました。

a0013267_21532898.jpg実は私は、自称下着フェチ。昔はブラとショーツとキャミソールは合わせて買うものと決めていたのですが、結構長い間、このオシャレ心を忘れていました。操ちゃんにこのブラを見せてもらってから、またまた下着フェチ魂が再燃! そして、大阪でも展示販売会があるというのを知り、この夏頃から愛用していたのでした。

*写真は 龍さんと私。 私は昨日購入した、うさと服をさっそく着ています♪

そして、今日、やっと念願の龍さんにお会いすることが叶いました。
彼女は幼い頃から「私は大きくなったら、下着屋さんになる」と心に決めていたそうです。そして今は青山のお店を拠点に、乞われるままに全国各地で展示販売会をなさっています。
お会いした龍さんの第一印象は 「美しい!」。写真でもお分かりのように、ほんとうに美しい方なのです。人生をかけて築き上げて来た自信と優しさが溢れておられます。

そして私は選んだ下着を試着してみました。そこに龍さんがちょこちょこっとまるで魔法使いのように手をかけて、補正してくださると・・・ ええぇ?! 私の胸ってこんな形だったの? と思わず自分の胸をうっとりと眺めてしまいました。 その上から服を着ると、あ〜ぁら、美しいわ♪
女性は美しくなると喜びも倍増して、幸せを感じるものなのですね。

龍さんはたくさんの著書も出版されていらっしゃいます。
今月24日には新刊本「きれいが今すぐ目覚める本」が発刊されます。 自分の中の”きれい”の意識が目覚め、高まっていく手法が紹介されているようですよ。 
スピリチュアルって、内面を磨くのはもちろんのこと、外側も美しくなってゆくと、女性は更に嬉しいですよね。女性が美しくなると、男性が喜び、ひいては社会が元気になってゆく。そんな気がします。

龍 多美子さんのHP Rue de Ryu  http://www.ruederyu.com/

a0013267_21543359.jpg今日の夜はサンフランシスコから個展の為に帰国している西田Macoさんと、もう一人の友人と一緒に夕食。
Macoさんは「ワクワク星に住む、ワクワク星人」と私は呼んでいるのですが、もう一人の友人は、都会に住む天使のような可愛い人です。
馴染みのレストランでお食事して、おしゃべりして、梅田の夜が更けてゆきました。

Macoさんの個展は今月25日からです。みなさん心斎橋Lad's Galalleyにいらしてね。
ワクワク星人が描く宇宙の絵に会ってみてくださいね。

西田マコさんHP http://home.earthlink.net/~macoden/Nishida%20New2_content.html

帰りは梅田から秋の風にふかれて、ぶらぶらとお散歩がてら歩いて帰り、この2日を振り返ってみると、女神さまや、天使や、異星人とばかりに会っていた気がします。(笑)
もちろん地球人にも会っていたのですけどね、楽しい休日でした☆
[PR]
by momo_yukari | 2006-10-21 21:55 | ビューティフル・ピープル

宇宙画家 Macoさんの個展のお知らせ

宇宙の波動が伝わって来るヒーリングアートを描く西田Macoさん。
Macoさんは東京の美大を卒業した後、渡米し、以来20数年サンフランシスコに在住。命 — 魂 — 愛 — 宇宙、そういうものを含む時空間を描くアートを描き続けています。

私が彼女を知ったのは2年程前、以前このブログでもご紹介しましたが、神戸の個展で初めて彼女の絵を観て以来彼女のアートのファンになりました。 絵がかけられている空間そのものの波動が外界と違うバイブレーションを感じ、体中がゾワゾワとして、何かがピンと呼び覚される様な衝撃の感覚を受けました。
彼女はワクワク星に住む、ワクワク星人でもあり、近づいてゆくだけで、ワクワクとした波動が伝わって来て、いつのまにか自分までワクワクした気分になるという不思議で楽しい人。

そのMacoさんの個展が関西で2カ所、開催されます。
彼女の描く時空間アートを是非皆様にもご覧頂きたいと思います。どうぞお足を運んで、その時空間に身を浸してみてくださいね、何かを感じられ、触発されるものがあると思います。

西田マコWeb Site http://home.earthlink.net/~macoden/Nishida%20New2_content.html
a0013267_1852384.jpg

******************************
LADSギャラリー

10月25日(水)〜30日(月)
12時〜7時(最終日:5時迄)

大阪市中央区南船場4−12−22心斎橋東栄ビル1F
TEL/FAX 06−6281−0317

地下鉄 御堂筋線/鶴見緑地線 「心斎橋駅」3番出口より徒歩3分


******************************


いずみ苑

11月5日(日)〜19日(日)
12時〜6時

八尾市刑部1−1
TEL0729−99−5193

近鉄大阪線高安駅(JR大阪環状線・鶴橋駅乗換え)下車、西へ徒歩3分

******************************
[PR]
by momo_yukari | 2006-10-08 18:05 | ビューティフル・ピープル

癒しの力、意識の力

先日の東京でのワークショップに参加された方々の体験談を続々とお寄せいただいてます。
そして最近セッションを受けられた方の体験談も。
私は、自分の興味の赴くままに探求して来たモンロー研究所でのお話やエサレンボディワークのデモンストレーションをお伝えしたのですが、参加された皆さんの瞳はキラキラ☆ みなさん、とっても輝いていらっしゃいました。私はただ自分の興味の赴くままに体験してきたことをお伝えさせていただいただけでした。

たくさんの体験談を読ませていただいて、私は、癒しと意識の探求を更に深めて行き、もっと皆さんに役立てていただけるようにお伝えしたいなぁと、深い部分から感じています。

陰陽五行の鑑定をされる友人に東京最初の晩、ディナーをご一緒した時にこう言われました。
「いやぁ、面白かった! 面白いお話でした。momoさん、 もうそのまま、わがままなまま、どんどん行っちゃってください!」と。
はい、そうします(笑) 

だって、私のハートの深いところからこう伝えて来るのですもの。
「もっと深く、もっと高く、もっと広く」 と。
フォーカス21の意識状態でそのメッセージを受け取った時、同時に見えたヴィジョンは、エサレンの海岸とモンロー研究所の巨大水晶。これが私の魂の旅路の原風景なのでしょうか? 意味はまだ分かりません。きっと後から分かってくるでしょうね。

皆さんからお寄せ頂いている体験談、どうぞ是非お読みくださいね。 オープンマインドのままに受け止めてみてください。彼女達の素直な率直な体験、その体験自体が癒しを生み、意識の力を呼び起こしてくれるでしょう、これらの体験談を読まれたあなた自身の愛を呼び覚す力となりますように願ってやみません☆
ブログで読む初めてのヒーリング
[PR]
by momo_yukari | 2006-09-21 03:03 | ビューティフル・ピープル

瀬戸内の女神たち

a0013267_21323867.jpg瀬戸の城下町 松山
郷里の松山で1年越しの念願だった新月会を開くことが出来ました。
何度も何度も通った瀬戸大橋を又ふたたび渡り、大好きな人たちが待ってくれている郷里、松山へ。

個人セッションでは幾粒の美しい涙を見たことでしょう。それぞれの瞳からこぼれる涙。それは清らかな魂が表に溶け出した瞬間の宝石のような煌めき。

a0013267_21315692.jpg新月会で集った仲間達のハートからこぼれ咲く女神たち。それぞれに引いた女神のオラクルカードが彼女たちの魂へのメッセージを伝えてくれます。それは彼女たちの女性性の本質。月の聖地に赴き、願いと感謝を捧げた後の皆の美しい表情。それぞれの胸の中に眠っていた女神さまが目覚めてきた証です。

瀬戸内の女神たちが目覚めました。松山が輝いています。これから松山の女神たちが、それぞれにライトワーカーのお役目を果たしてゆかれることでしょう。楽しみだなぁ。
松山のみなさん、集ってくださって、ありがとう。大好きです☆ これから益々ライトワークに励んでくださいね♪

a0013267_2133664.jpg*おまけ* TRINITY20号が発売されました。またKARAを取り上げて頂きました。
今号の特集は「5歳若返るエイジングレッスン」。気になるアンチエイジング。
うふふ、私も密かに水面下で色々と取り入れてます (^^)p トリニティ20号、読んでね。KARAは137ページに掲載されてます♪
[PR]
by momo_yukari | 2006-08-26 21:33 | ビューティフル・ピープル

ガラスの天使たち

KARAにやってきたガラスの天使。

a0013267_3242127.jpg
熊野の吹きガラスの職人さんが一つひとつ息吹を込めて作られた天使のフィギュアです。

このガラスの天使に出会ったのは実は3年ほど前の事。大好きな心のお姉さんとも言うべき、吉備の川辺のほとりに佇むJさんのお宅でした。素敵なガラスの天使。「いつこの天使に出会えるかな」と思っていました。

それからすぐに熊野の敬愛するメディスンマンのお宅でこの天使に再会。「この天使の作者に、いつ会えるかな?」

そしてそれから2年後の今年の7月。久しぶりに訪れた熊野で、やっとこのガラスの天使の作者に出会えました。初めて会った作者のまひなさんは、とても物静かだけど、しっかりと物造りをしている人特有の内側からの自信に満ちた、控えめな女性でした。一人で黙々とガラスを吹いて、作品を創っていらっしゃいます。好きだなぁ、こんな風に物作りをする人って。 「まひな」という名前は「月」という意味だそうです。お月さまが大好きな私。何かのご縁を感じました。

そして、今日、やっと待ちに待ったガラスの天使達がKARAにやって来てくれました。 写真をもっと上手に撮影できればいいのですけど、雰囲気は伝わるかしら? 

玉を持った天使さん
花かごに入ってる天使さん
地球の玉に乗ってる天使さん
雲にのってる天使さん
祈りをささげている天使さん

息吹を込められたガラスの天使さんたちがKARAでキラキラと輝いてくれています。

a0013267_3244745.jpg偶然にも今日、たくさんのオラクルカードも入荷してきました。
ドリーン・ヴァーチェ博士の天使のオラクルカードや女神カード。そして新しく発売された光のメッセージカードなどなど。 

一気にKARAが天使や女神の光のエネジーに満ちてきました。興味のある方、どうぞガラスの天使やオラクルカードに愛にきてね♪ ご希望の方には販売もさせて頂いています。中津のKARAで待ってます☆ 
[PR]
by momo_yukari | 2006-08-19 03:33 | ビューティフル・ピープル

KARAのお仲間から

KARAのクライアントさんであり、「自分創り空間アスパラ」という素敵なサロンを和歌山で開いていらっしゃるHIROMIさんからのお知らせです。

*アスパラ体験モニターデーのお知らせ

日時(ご予約可能なお時間)
5月26日(金)10:00~21:00
5月27日(土)10:00~17:00
5月28日(日)10:00~16:00
※完全予約制です。

価格:60分2000円

お申し込み: メール  (info@wakabagou.com )

詳細はこちらのブログにて♪ 
http://ameblo.jp/asparawakuwaku

15種類のカードを並べて、自分の価値観を確かめてゆくセラピーです。私も先日カードを引かせて頂きましたが、自分が大切にしているものや、手に入ったもの、苦手な物などが分かってとても面白かったです。 このカードは絵も美しく、とっても素敵。是非体験モニターに応募なさってみてくださいね♪
[PR]
by momo_yukari | 2006-05-22 10:09 | ビューティフル・ピープル

天使のお茶会

a0013267_2143528.jpg「天使って本当にいるの?」
私がスピリチュアルな世界に興味を持ち始めた10数年前に持った疑問です。
天使って物語の中や、天国などに住んでいるだけで、私たちの世界に降りてくるなんて思いもしなかった。周りのお友達には天使好きな人がたくさんいて「天使って可愛い!」とか「天使に助けられたの」とかおしゃべりしてました。そう話すお友達こそ天使みたいだなぁとは思うものの、自分の住む世界に天使は縁はないななんて思ってました。

シャスタ山に初めてでかけた約3年前の冬。5合目あたりにあるパンサーメドウズに出かけた時、そこには初雪が柔らかく降り積もり白銀の無垢な世界でした。その光景を目にした時に「あ、ここに天使や精霊が舞い降りて来ている」と感じました。初めてのシャスタ山の最後の朝、高原操さんに出会いました。エンジェルに導かれてシャスタ山へのツアーを始め、シャスタのガイドブック「シャスタ山の歩き方」を出版した彼女は今では私のスピリチュアル・シスターです。

昨年、もう一人別の天使がKARAの新月会に現れました。人間界の名前は「みみこ」さん。彼女は、天使ガイダンスで有名なドリーン・バーチェー博士から直接学びを受けたエンジェルファシリテーターです。初めてお会いした時に「momoさんのオーラが金色とピンク色に輝いてますよ!」と私のオーラの色を教えてくださいました。

そのお二人、操さん、みみこさんが共同企画をして、昨日KARAで天使のお茶会を開きました。私は渡米していましたので、帰国してみるとお二人ですっかり準備ができていて、「momoさん、誘導瞑想をお願いね」。 そこで3人のコラボレーションが実現しました。
みみこさんのブログで発表したとたん、半日で満席になり、キャンセル待ちの方も。
昨日はとても楽しい時間で、天使の導きで「現実化」することのアファーメーションと瞑想を行いました。いらっしゃったみなさん、とてもキラキラと輝いていらっしゃいましたよ☆


a0013267_21101019.jpgみみこさんや操さんとと又一緒に何かのワークショップをしようねと話しています。3人の守護天使とガイドさんが仲良くなったので、次回の企画は始まってしまいました。天使達が天界であれこれと準備をしてくれているでしょう。
今回事前にお伝えできずにいましたが、次回は事前にお伝えできるようにいたしますね。みなさんに楽しんでいただける、天使やガイドと仲良くなって、キラキラと輝く楽しい人生を送るコツなどをお伝えしてゆきたいと思っています。楽しみになさってくださいね。
[写真は左から、みみこ、momo、操]

みみこさんのブログ〜星の妖精〜
http://starfairy.exblog.jp/

操さんのブログ 〜虹の向こう側〜
http://shasta.exblog.jp/

今では私はガイドさんの存在無しには考えられない毎日です。ガイドさん達を信頼して、自分を委ねてゆくと、とても安心できて、スムーズに物事が運ぶのですもの♪ そして何よりもガイドさんと一緒に活動するのが楽しいの☆
[PR]
by momo_yukari | 2006-05-15 21:06 | ビューティフル・ピープル

熊野、静かなる火の女性

a0013267_215615100.jpg

ひらひらと たおやかな便りが届きました。
熊野の友人でもある画家、静かなる火の情熱を胸に秘めた東野郁子さんが描いてくれた「青い蓮」。

「青い蓮を描いてくださいますか?」 とお願いしたのは もう2年近く前になるでしょうか。
 額装してくださったその華の絵が2点、今日、届きました。
丁寧な梱包にも 彼女の大切にお届けしたいという気持ちが込められています。
まるでかぐや姫の衣を着たかのように、幾重にも包まれた 青い蓮。

a0013267_22265833.jpg「モモさんのまわりから
 いつくしみがひろがるよう
 花開くよう
 願いながら」

筆の跡も瑞々しい手書きのお便りに 蝶の絵が描き添えられていました。
今日、私のハートに女性らしいエネジーが蝶に乗って届けられ、青い蓮のように花開く予感を感じました。
ありがとう、ikoちゃん。
次の個展を楽しみにしています。

このブログをごらんくださっている皆さん、いつか郁子さんの絵をごらんになって頂きたいです。彼女の個展が決まりましたら、このブログでもご紹介いたしますね。

青い蓮の2点の秀作は早速、KARAのセッションルームに飾りました。
セッションのエネジーに優しい豊かな女性性エネジーが加わりそうです。
セッションにお越しのみなさんに、この絵をごらん頂けるかと思うとワクワクします。どうぞ楽しみにお越しくださいね。
[PR]
by momo_yukari | 2006-01-26 22:27 | ビューティフル・ピープル

『イリュミナシオン/冥王星』 メッセージ付き限定CDリリース☆

a0013267_22351095.jpg
長屋和哉さんの新しいCDが1月10日にリリースされます。
タイトルは『イリュミナシオン/冥王星』

発売前にその新しいCDを聴かせて頂きましたが、まるで天界から音が降って来たみたいに美しい響きです。絶版になった『うつほ』からリメイクされた『Utsuho #2』も収録されています。

長屋さんは過去5年間に渡って、毎年1枚ずつリリースされてこられて、龍村仁監督の「地球交響楽」第4番、第5番に楽曲を提供されたり、BS-iの2時間特番テレビ特集『神々の響きを求めて』に出演されたりとメディアでも取り上げられて活躍されています。ブログなどでは奥深い洞察力に満ちた文章で、独自の世界観を広げられ、その文章を読んだり、音楽を聴くたびに私はいつも長屋さんの世界から不可視の領域の影響を頂いています。それはかき立てられるような情熱であったり、静けさの汀であったり、グラウンディングしたり、上に開いて行く感覚であったり、エネルギーの渦を感じたり。
長屋さんは日本のアンビエントミュージックの旗手だなぁと心底思います。

その新しいCD『イリュミナシオン/冥王星』の発売に伴って、長屋さんのメッセージ付きのCDを限定で発売させていただくことになりました。 日本ではKARA、そしてサンフランシスコではシャスタ山ツアーをナビゲートしてくださった高原操さんのIris Inernationalだけの限定販売です。4種類のメッセージを書いていただきました。どのメッセージが届くかはCDが到着してからのお楽しみです。ご希望の方は先着順メールにて受付させていただきます。
KARAへCD予約メール
1月10日までに先行予約の方には送料サービスでお送りいたします。
あなたのお名前入りで長屋さんのサインもついてます♪

サブタイトルは「美しき世界へ、ようこそ。」 
まさしく美しい音世界が広がっています。
[PR]
by momo_yukari | 2005-12-29 22:58 | ビューティフル・ピープル

白と赤と青の旅〜シャスタ、セドナ、エサレン

白くそびえる聖なる山、シャスタ
赤い大地のヴォルテックス、セドナ
青い海と空、魂の故郷、エサレン

3週間ほどをかけて旅を続けてきました。私は昨夜遅く帰宅して、今自宅からアクセスしています。

この3部作の旅は大自然の元で多くの心の友とつながってゆく旅でした。

自然が教えてくれた目に見えないエネルギーとスピリット。そこにはいつも人の笑顔と笑い声が響いていました。私は今くつろぎながら自宅の椅子に座りこの旅を少しずつ振り返っています。たくさんの体験をしましたが、今はただただ感謝の気持ちがあふれてくるばかりです。

**************************

a0013267_2215419.jpg
白い旅ーシャスタ

白い山、シャスタ。グランドマスター、St.ジャーメインのスピリット、古代から連綿と息づくネイティブインディアンのスピリットが宿り、人と精霊たちが交信する聖地シェスタ。この旅では初めて企画した海外ツアーで皆さんとご一緒してきました。

参加者15名、共同企画の高原操さんと、アメリカ初公演の長屋和哉さんと共に泣き笑いの珍道中。でもこれが素晴らしかった。一人一人の体験が共に旅する仲間と響き合い、支え合い、意図せぬ大きな癒しが起きました。

帰りのバスの中である方がシェアしてくれた「シャスティーナはお母さん、シャスタはお父さん、ベビーシャスタは私。 今まで誰かに依存して生きてきた私。これからは自分の力で立つ事が出来ます。お父さん、お母さん、ありがとう」。頭で分かっていたこと、でもそれを、心の底から実感した彼女の言葉。彼女の心に生まれた気づきを言葉にした勇気に、彼女の中に芽生え生まれてきた変容に深い感動を覚えました。また、それ以上にたった一人の変化が周りの人たちを深く癒してゆく力があるのだと気づかせて頂きました。オープンマインド。彼女の中に生まれた心の力が共に旅をした仲間に大きな影響を及ぼしてくれました。きっと彼女のこれからの人生の日常の中で、この言葉が浸透してゆき、彼女自身に更に大きな変容をもたらすことでしょう。それはこのツアーを共にした人たち一人一人の中にも生まれ育ってゆく変容なのだと思います。感謝☆ 
これはこの旅の一つのエピソードです。でも彼女のこの気づきがこの旅を物語ってくれるような気がします。シェアしてくれたHさん、ありがとう。

シャスタでの最後の朝、私はダイニグテーブルを囲む皆さんの平和な光景を見て、思わず胸が温かくなり、涙がこぼれてきました。
朝の陽射しの降り注ぐ食卓、笑顔でいただく心のこもったお食事、人の笑い声。
平和以外の何ものでもない優しい、優しい光景でした。

a0013267_221962.jpgそして、今回ツアーメインを飾ってくれた、アメリカ初公演の長屋さん、彼の演奏は力強く繊細にシャスタの山々に木霊しました。その音は参加者の心と現地の聴衆の皆さんの心へも響きました。闇の中で赤く燃えるスウェットロッジの石がその象徴でした。彼の音が赤く燃える石のように、深く熱く心の底を溶かし揺さぶってゆく。古代のシャーマンの魂を引き継ぐ者、長屋和哉さん。シャーマニックな原始の音が長屋和哉という一人のミュージシャンが奏でる音に乗りうつり、まるで現代に蘇ってきたかのようでした。
どこまでも自由に飛翔することの出来る魂。その魂の乗り物、この身体をつかって私たちは力強く、そして繊細に生きてゆくのだと、現代に蘇ったシャーマンの音が白い山に、私たちの心深くに響いてゆきました。

*写真はライブ後の長屋さんと私。二人ともうさと服です☆

来年は彼の音が赤い大地、セドナに響きます。そう、来年はセドナツアーです!
今回続いた旅セドナが来年のツアーの下見になったとは旅に出る前には予想もしていませんでした。


**************************
赤い旅ーセドナ

a0013267_2301254.jpg3人の小娘たち(私もその一人です!)が赤い大地を銀色のバンで走り抜けました。体格の良いアメリカ人から見たら私たちなんて小娘も同然ですもの(笑)
「クロス」 これがこの旅の象徴でした。
人生のクロスロード。分け知らず、気づかずに走ってきた今までの人生。まるでその人生の分岐点を、私は共に旅する仲間と支え合いながら走った赤い旅だったかのように感じています。

a0013267_2574613.jpg赤い岩キャセドラルロックやエアポートメサ、針葉樹や紅葉した広葉樹、そしてサボテンの群生、巨大な山が割れ落ちたような壮大な崖の景観のグランドキャニオン。暖かく深い胎内のようなアンテロープキャニオン。
そこは人の知恵も及ばぬような、物言わぬ大地と岩と山の精霊達の棲む聖地。
この大自然の中、この地で生きてゆくには精霊たちに尊厳をもって自然と折り合いを付けながら、人の智慧を次の世代につなぎながら生きてゆくネイティブの方々の叡智を感じました。古代の声がこだましてくるような赤い岩の向こう側、そこには果てしなく広がる真っ青な空。

セドナでの最終日、現地を案内してくれたイルちゃんがこう言いました「ここセドナではピントが合うのよね」そう、ファジーな部分が見当たらない。ぴたっとピントが合って、視界も心の様もくっきりと視えてくる聖地がここセドナ。

*写真は左から私、現地を案内してくれたイルちゃん、セドナをご一緒したてるさん。

a0013267_2274436.jpg走行距離約1200マイル。走りました(笑)
気持ちよかった。 走りながら感じ続けた風と大地。
赤いヴォルテックスは私をどこまでも気持ちよく走らせてくれた。 うん、大丈夫、これからも走る事ができる!


**************************
青い旅ーエサレン

私のもうひとつの魂の故郷、エサレン。
あぁ、また帰ってくることが出来た!

今回参加したワークショップはロルフィング。マッサージの授業が受けたかった私で、実は日程の都合上決めたWSでしたが、ティチャーがとても素晴らしかった。
a0013267_2395585.jpgPh.Ed Maupin。 彼はロルフィングの創始者、アイダ・ロルフから教えを乞い、彼独自の身体構造技術を開発された方です。 授業は当然ながらすべて英語で、その内容の半分以上理解に苦しみましたが、「実践重視よ!楽しもう!」と心を立て直すと、不思議なものでクラスメートが私を自然に受け入れてくれて、リラックスしてクラスに溶け込むことが出来ました。2年前の認定コースで一緒だったラスに出会ったことも大きな助けになってくれました。ありがとう、my dear, Russ!

*写真はRussと私です。

a0013267_3524470.jpg
2年前の認定コースでやはりクラスメートだったZacが大きく成長して、エサレンのマッサージクルーになっていました。クラスメイトの誇りです、嬉しかったなぁ。エサレンに行かれる方、Zacのマッサージセッションを受けてみてくださいね、20代前半のなかなか良い男っぷりです。

*Zacと私。思いっきりハグしてます♪

ヘルシーな食事、自然な姿のままで男女一緒に入る温泉、ビッグサーの海とレッドウッドの森。ここエサレンではいつもありのままのナチュラルな私に戻る事ができます。

仲良しの吉本有里ちゃんとさほちゃんもヨガのクラスを受講。彼女たちも大のエサレンファンになりました。ちょうどハロウィーンの時期。楽しいパーティもありました。私は持って行っていた白いうさと服のドレスを着ましたが、大好評♪ 「美しいね」と言ってくれたり、ヒュ〜と口笛を吹かれたり、お姫様気分で気分は上々、女は褒められると嬉しいものです(笑)

a0013267_2383557.jpg私のマッサージティチャーの一人、大好きなデボラにも再会。 ディナーを一緒にしているときに「momoツアーを組むのなら、なぜ皆をエサレンに連れてこないの?」という問いかけ。そこから生まれた自然な会話の流れの中から、エサレンツアーも計画に持ち上がりました。現地ではお友達が日本語通訳についてくれることもその場で決まりました。話が早い!これもシャスタマジックが続いている証なのかしら? 
時期は未定ですが再来年の春には実現したいなと思っています。、日本語通訳つきのエサレンツアー、エサレンに行ってみたい方、ぜひご一緒しましょう♪

エサレン近辺のガイドは有香さんという頼もしい人がカーメルに住んでいます。エサレンに行かれる方、有香さんに連絡を取ってみてください、彼女がモントレーやカーメルの美しい場所を案内してくれますよ! 実は彼女のガイドの話も今回私たちを案内してくれたことから生まれてきました。マジック続きです!
有香さんは美しいフォトショップの作品をサイトで展示しています。
ここ → http://www.e-earthborn.com/gallery/

*********
西海岸最後の夜ーサンフランシスコ

a0013267_2441894.jpg3部作の旅の最後の夜、エサレンに一緒に行った吉本有里さんのライブがジャパンタウンの桑港寺でありました。アレンジしてくれたのは操ちゃん。

*写真は左から、私、有里ちゃん、操ちゃんの魂の3姉妹です。

サンフラン在住のみなさん、エサレンから有里ちゃんファンになったヨガのクラスメイトもかけつけてくれ、温かいハートウォーミングなライブでした。
やっぱり有里ちゃんは森の精霊のスピリットを宿している人なんだなぁ、って彼女の歌声をエサレンの芝生の上や、この桑港寺で聞きながら感じていました。

そう彼女がまた関西に歌を届けにきてくれます。
12月16日、天六のカフェバーGATOにて午後6時半から。
今受付していますので、お電話かメールをくださいね。
受付電話はこちらです 080-3111-7838(田中)
サイトはこちらです。 http://momo.mu/event_archive/051216.htm

サンフランではSF森のイスキアを主催されるYさんにマッサージをする機会に恵まれました。エサレン滞在直後のマッサージ。
マッサージ中、彼女はまるで波に揺られている赤児のようで、「愛して、愛して、愛してる」と彼女の身体の中に棲む神聖な魂からの呼び声が私の手に伝わってきます。終わった後の彼女の顔は生まれたての赤ちゃん。
私はセッション後のこの瞬間に立ち会わせていただく度に、神聖で清らかな気持ちを呼び起こされます。エサレンマッサージは受ける側だけでなく、ギヴァー(与える側)にも多くの恩恵をもたらしてくれます。
このマッサージは私にとっても特別なもので、エサレンのエネルギーをたっぷりと発揮することのできるセッションでした。その機会を共有することができたYさん、ありがとうございました!

サンフラン最後の夜は人の心の温かさを感じた夜でした。
そして私の魂の姉妹たち、操ちゃん、有里ちゃん、さほちゃん、それにSFに住む今回お知り合いになれた日本の方々、皆さんお一人おひとりの心の美しさが私の心を温かくさせてくれました。ありがとう。

**************************
旅のお土産

セッションにお越しいただいた方にお裾分けできたらと思い、3部作の旅のお土産を持ち帰りました。
ホワイトセージ・スマッジとパワーストーンをご用意しています。なくなり次第の早いもの勝ちで申し訳ありませんが、KARAのセッションにお越しいただいた方、お土産つきでお待ちしていますね、楽しみになさってください。


**************************
雑誌トリニティのMook本に掲載されました☆

旅行中、10月30日に発売された「不思議サロンの凄い実力」(トリニティMook本)にKARAを掲載していただきました。書店でお買い求めになってお読みになってみてくださいね。4ページに渡って掲載されています。感謝☆


**************************
さて、今回のブログずいぶん長くなりましたね。
この20日間の旅を共に旅してくれた皆さん、旅先で出会った皆さん、お一人お一人のお名前を今私は心の内側で呼んでいます。
その名前が美しく優しく胸の内側に広がってゆきます。この旅は一生の思い出に残る旅になりました。それは皆さんとの出会いがあったからです。また、この旅を心で応援してくださった方もいらっしゃることと思います。皆さんに支えられて無事に旅を終える事が出来ました。
本当にありがとうございます。みなさんのおかげで、愛と友情を深める旅が出来ました。

さぁ、これから私はまたエネルギーいっぱいに、みなさんのお役に立ってゆきたいと思っています。私はエネジーを伝える者。これから出会う方、再会する方、私のセッションやワークから、この旅で得た力強く繊細なエネジーを感じて頂けたら幸いです。
奇跡の旅はまだまだ続いています!
来年のセドナ・ツアーをどうぞお楽しみに☆ご縁のある方一緒に魂の旅をいたしましょうね♪

そして、最後にこの旅を最初から最後まで力添えしてくれた、高原操さん。
あなた無しでは実現することの出来なかった今回の旅。 あなたの友情に深く感謝しています。
ありがとうございます。 愛してる。

Love and Big Hug, momo
a0013267_2522213.jpg

[PR]
by momo_yukari | 2005-11-09 01:59 | ビューティフル・ピープル